‘ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

症例写真や診療の実際はTRCブログで公開しております!

2014/06/19

少しややこしい作りになってしまいましたが、ブログを移行します。

当院での発毛実績や診療については

で絶賛更新中です!

Q:HARGなどの症例写真を見たいのですが!

2014/06/12

Q:HARGなどの症例写真を見たいのですが!

A:現在はTRC総オフィシャルブログのほうで公開中です!

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA薄毛治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。3ヶ月から年単位まで、治療計画を作成し経過を写真などで確認できるようにしております。

また完全予約のワンドクター制なので毛髪かかりつけ医として経過を完全に把握できます。

初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。休診日:火曜日、日曜日、祝日

tel:03ー5420−3779

HARGセミナーに参加してきました。

2014/03/31

 

 

 

 

 

IMG_4634

昨日はHARGセミナーに参加してきました。AAPEの作用について新しい見地、ローズクリニックの吉澤和彦先生の症例や治療の実際について拝聴させて頂きました。

自分の診療でもフィードバックできるような多くのポイントがありとても興味深いものでした。

当院の治療にさらなる飛躍が加わりそうなことや、HPでもロイヤルヘアプログラムという長期に渡る治療計画を患者様と一緒に練り上げるサービスを近々開始することになりますので色々楽しみです。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA薄毛治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。3ヶ月から年単位まで、治療計画を作成し経過を写真などで確認できるようにしております。

また完全予約のワンドクター制なので毛髪かかりつけ医として経過を完全に把握できます。

初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。休診日:火曜日、日曜日、祝日

tel:03ー5420−3779

アクセス数が1万を超えました!

2014/03/08

いつの間にかブログのアクセス数が10000を超えました。

それだけの方々に閲覧していただいているのはとても光栄なことです。最近は忙しく更新が滞りがちですが有意義な毛髪情報をもっと配信していけたらいいなと思います。

 

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA薄毛治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

AGAの幹細胞治療に新しい光

2014/02/12

Generation of folliculogenic human epithelial stem cells from induced pluripotent stem cells.
Journal
Nature communications. 2014 Jan 28;5;3071. doi: 10.1038/ncomms4071.
Author
Ruifeng Yang, Ying Zheng, Michelle Burrows, Shujing Liu, Zhi Wei, Arben Nace, Wei Guo, Suresh Kumar, George Cotsarelis, Xiaowei Xu
Affiliation
Abstract
Epithelial stem cells (EpSCs) in the hair follicle bulge are required for hair follicle growth and cycling. The isolation and propagation of human EpSCs for tissue engineering purposes remains a challenge. Here we develop a strategy to differentiate human iPSCs (hiPSCs) into CD200(+)/ITGA6(+) EpSCs that can reconstitute the epithelial components of the hair follicle and interfollicular epidermis. The hiPSC-derived CD200(+)/ITGA6(+) cells show a similar gene expression signature as EpSCs directly isolated from human hair follicles. Human iPSC-derived CD200(+)/ITGA6(+) cells are capable of generating all hair follicle lineages including the hair shaft, and the inner and outer root sheaths in skin reconstitution assays. The regenerated hair follicles possess a KRT15(+) stem cell population and produce hair shafts expressing hair-specific keratins. These results suggest an approach for generating large numbers of human EpSCs for tissue engineering and new treatments for hair loss, wound healing and other degenerative skin disorders.

 

薄毛に悩む男性に、新たな希望の光が差し込んできた。米ペンシルベニア大学の研究グループが、マウスを使った実験で幹細胞を用いて薄毛治療に一歩近づいたことを報告した。

幹細胞を用いて欠失または死滅した毛包を再生させることは、脱毛を逆行させる方法の1つと考えられるが、研究グループによると、身体表面を覆う上皮に特異的な細胞である毛包再生幹細胞を十分な数作り出すことは、これまでできなかったという。同大学Perelman医学部准教授のXiaowei Xu氏は、「毛包の上皮成分を再生させる能力をもつ測定可能な量の上皮幹細胞が作製されたのは今回が初めてである」と述べ、この細胞は、創傷治癒、美容、毛髪再生など幅広く応用できる可能性があるとしている。

今回の研究では、ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を上皮幹細胞に転換させた。これに成功したのはマウス、ヒトともに初めてだという。この上皮幹細胞を他の特定の細胞と混合してマウスに移植したところ、皮膚細胞の最外層とヒトの毛包に類似する毛包が生じたという。

ただし今回の成果は、禿頭症の治療がすぐに可能になることを意味するものではないと、Xu氏は述べている。毛包には上皮細胞のほか、皮膚乳頭と呼ばれるもう1種類の成体幹細胞が含まれている。「脱毛では両方の細胞が失われている。今回、毛包の上皮成分という一方の大きな問題を解決したが、皮膚乳頭細胞を作り出す方法を解明する必要があり、こちらはまだ誰も達成していない」と、同氏は説明している。

なお、動物で実施された研究はヒトでは成功しないことも多いと、専門家らは指摘している。この研究はオンライン科学誌「Nature Communications」に1月28日掲載されました。

ついにiPS細胞による毛包再生の第一歩が始まりました。
毛髪の移植や移植時のオペロボットが確立されつつある中で完全な毛包を再生できればAGAの解決が見えてきます。もちろんこれはあくまで毛包の一部のを作り出したのみであり、毛を生産していくような生きた毛包を作りあげためには多くのハードルが必要とされます。しかしかなり画期的な流れなので私もとても期待しております。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA薄毛治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

新しいAGA薄毛治療『マイクロニードルセラピー』を導入しました。

2014/01/23

新しいAGA薄毛治療『マイクロニードルセラピー』を導入しました。

マイクロニードルセラピーとは?
マイクロニードルのついたFNS(フラクショナル・ニードル・システム)と呼ばれるマシンで頭皮に約10000個のマイクロホールを開け、成長因子『ヘアペップビュー』という薬剤を浸透させ
育毛、発毛、増毛に効果を出す全く新しい治療法です。

FNSというよりダーマペンと呼ぶほうがわかりやすいかもしれません。先のほうに極微小医療用針が何本も付いていて上下にピストン運動することで表皮にムラなく確実にマイクロホールを開けていきます。

高濃度麻酔クリームを塗るので痛みはほとんどありません。低い出力の場合は頭のマッサージのような気持ちいい感じがします。

マイクロホールを開けることで表皮のターンオーバーや毛包の細胞分裂を刺激、活性化します。

また穴を開けつつ、その上から薬剤を塗ることでその穴から浸透させます。
『ヘアペップビュー』

発毛用に開発された成長因子高配合美容液です。成長因子(グロースファクター)とは細胞間のシグナル伝達する物質で修復再生作用を活性化します。

つまり、マイクロニードルセラピーとは
①マイクロホールで頭皮や毛髪の再生力をアップ
②マイクロホールから浸透させた成長因子で毛包の毛髪生産力をアップさせる
という二段構えのAGA治療なのです。

もちろん男女問わず治療可能です。

マイクロホールを開けるのにレーザーを使わない理由とは?
マイクロニードルセラピーに類似してフラクショナルレーザーでマイクロホールを開ける治療法も存在しますが当院では採用していません。
その理由として
①レーザーでは医師の技術が足りないとムラができやすいこと
②レーザーなので熱を加えることになり場合によっては脱毛の原因になること。
下の写真を見ていただけると一目瞭然です。左側がダーマローラーやレーザーを使用した場合、右側がFNSを使用した場合です。

圧倒的にムラが少なく、より細かくなっています。

レーザーとはある色素に反応して熱を与える機械です。穴を開けるというより熱による蒸散によって穴の状態にするのです。毛を作りだす根っこの部分を毛包といいますが、毛包に連続で熱を与えると毛髪の生産が止まることがあります。この原理がいわゆる脱毛レーザーです。 出力によりますが、あまり熱は与えないほうが薄毛にとっては良いのです。

話が逸れましたが、ぜひ『マイクロニードルセラピー』をご検討いただければ幸いです。

まだページ作成中でHPには載せていませんが、ただいまモニター募集中です!

新しいAGA治療 『マイクロニードルセラピー』

1回  75000円→45000円(税込47250円)
3回コース 210000円→126000円(税込132300円)
6回コース 430000円→258000円 (税込270900円)
(→後がモニター料金になります)


モニターは定員締め切り次第、予告なく打ち切りになります。
また料金も平成26年1月23日現在のものであり予告なく変わることもございますのでご了承下さい。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA薄毛治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420ー3779

飲むニンニク注射の取り扱いを始めました!

2013/07/28

b1-2-img2

 

今回はAGA治療とは関係ないのですが新しいメニューの紹介をしたいと思います。

暑い季節がこれからも長く続くと予想されます!
さらに仕事やプライベート忙しくなり体力にはとにかく気をつけないとならないこの季節は夏風邪も引きやすく体調管理がますます

難しくなりました。

患者のニーズを常に考えている東京ロイヤルクリニックでは、

このたび「飲むニンニク注射」を始めました。

ニンニク注射とは、血中の糖分(血糖)を細胞に取り込ませることでエネルギーを増やし、疲れの原因物質である乳酸を
洗い流す効果のある素晴らしい注射です。多くのアスリートが愛用し、今では一般の人々に広く普及しています。

しかしデメリットもあります

①静脈注射という痛みを伴うこと

どんなに上手に注射できても多少の痛みがありますし、内出血する可能性があります。
そうなると営業や接客の際に見栄えが悪くなることも考えられます。

②クリニックにこないと注射は打ってもらえない(当たり前ですが)ので必要なたびに何回も来なければならない

もし連日連夜に疲労がためるようなことがあれば、そのたびに注射すると血管が傷んで注射跡が長く残る場合もあります。

ニンニク注射は非常に素晴らしいのですがデメリットを考えると本当の患者様のニーズにお答えするにはさらにもう一つ必要なものがあるんじゃないのか?と当院では考えました。

そこで内服するだけでニンニク注射の効果が得られる
「飲むニンニク注射」の取り扱いを始めました

1回に2錠服用してください。

するとなんと不思議、20分くらいすると口からニンニクの匂いがします。
それからぐんぐんと疲労感が少なくなり元気が出てきます!

実はこの薬は、ニンニク注射の主成分なので注射よりは効果がでてくるのが遅いのですが(注射は10秒で効果がでます)2錠でニンニク注射1本分と全く同じ効果が得られます。

スタッフの間でも大流行りでクリニックの仕事で疲れたときは飲むニンニク注射でフルチャージしちゃっています。
全く痛みなく疲労回復ができる!
ニンニク注射が必要なときに、さっと飲むだけでどこでも疲労回復できる!

そんな「飲むニンニク注射」を始めてみませんか!

夏のキャンペーンとして

50mgアリナミンF 100錠 (ニンニク注射50回分)  7500円→4980円

もちろん当院でもニンニク注射は受けられます

・プロペシア等のAGA治療薬との併用は全く問題ありません
・飲み会対策のタチオン錠とも併用できます。飲み会前の防具としていかがですか?

白髪予防頭皮注射を始めました。

2013/07/27

『白髪予防頭皮注射』を始めました!

頭髪の悩みでAGA の次に多いのが「白髪(しらが)」です。

白髪とは毛髪にメラニン色素を取り込めない状態で発生するもので、加齢が関係することは間違いないのですが詳しいメカニズムは不明です。

白髪といっても初めから白く生えてくるのは相当進んだ状態で黒髪の途中から白髪に移行することがほとんどです。そして白髪の途中で黒髪に戻ることもあり、白髪を抜いてよく見るとまだらになっていることも少なくありません。

1度白髪が生えたからといってその毛包がずっと白髪を生産し続けるとは限らないのです。

なお、苦労したから白髪が増えた、白髪を抜くと増えるは全て迷信です。

白髪を確実に止めることはできるとは言えませんが、一般にはビタミンHの欠乏が関係していますので予防対策はできます。

東京ロイヤルクリニックではビタミンHによる頭皮の白髪予防注射を始めました。

頭皮プラセンタ注射やHARG療法のオプションとしてオススメです!同時に注射することは全く問題ありません。

初診料、再診料、施術料は無料!

白髪予防ビタミンH注射 1本   1000円(税込1050円)

 

注:この注射で逆に抜け毛がすすむようなこともありませんのでご安心ください。

 

 

Q:薄毛=AGAなのでしょうか?

2013/07/26

Q:薄毛で悩んでいるものです。自分はAGAではないかと思っているのですが、薄毛=AGAなのですか?

 

A:薄毛=AGAではありませんが、薄毛の80%以上はAGAであるといわれています。

長らく不明だった薄毛の原因の一つが男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)であることが明らかになり『Andro-Genetic Alopecia=AGA』の概念が生まれました。日本語で言えば、男性ホルモンによる脱毛症、ということになります。

さらに研究が進み、実はほとんどの薄毛がAGAによるものである結果がでたため、薄毛=AGAのイメージができました。

おおよそAGAではありますが、AGAではない薄毛もあります。

円形脱毛症、医原性脱毛症、抜毛症、梅毒のⅡ期による脱毛、などが挙げられます。

確かに薄毛をみたらすぐにAGAと診断したくなるものなのですが、やたら髪が抜けてくる、そんな主訴で検査したら梅毒だった、、、

そんな例もマレにあります。当院でもありました。

なんにせよ抜け毛が増えた、薄毛になってきたと思ったら専門医療機関に相談することをオススメします。

 

 

熱中症

2013/07/10

ここ最近急に暑くなりました。 毎年熱中症のニュースが流れますが今年は特に患者増加傾向は激しいようです。

熱中症とは身体の体温調節機能不全のことで、急に暑くなったりすると身体がついていけずに発症します。

 

今年は梅雨も短く一気に夏日がきたので、より体温調節が難しかったのだと考えられます。ひどい場合には日なたにでて5分と立たずに発症することもあるので厳に要注意です。

私はそういえば熱中症になったことがありません。水分、塩分補給をかかさないようにしていますが、それ以上にサウナに頻繁に入るので身体が高温に慣れているのではないだろうか

と思っています。サウナ常用者の熱中症の発症率を誰か調べていないものでしょうか、、、、、、

AGAのかたには紫外線も強くなっていますから、頭皮を守るため日陰を歩いたり帽子をかぶったほうがいいですとオススメしています。

 

ホームページの改良作業が進み、もうそろそろリニューアルが完成してきそうです。AGA治療の夏のキャンペーンも行いますのでたまにはホームページを覗いていっていただけると

嬉しいです。