Q:プロペシアを2日に1度服用しているのですが、効果は出ますか?

Q:プロペシアを2日に1度服用しているのですが、効果は出ますか?

A:プロペシア(フィナステリド)の脱毛効果としては十分に発揮できませんので、きちんと用法通り毎日服用してください。

プロペシアが男性ホルモンの一種であるDHTを抑えるため副作用として性欲が衰える可能性を危惧して、患者様の中には『2日に1回の服用にしているんですよ』、とおっしゃるかたがいらっしゃいます。

確かにお気持ちは重々わかりますが、副作用の性欲抑制は全体の2%であり、それも本当にプロペシアのせいなのかどうか、性欲抑制を数値化できず主観的なものになりますので本当に性欲が減退しているのか不明な点もかなり多いのです。

今まで処方してきて少なからず「思い込み」もあるんではなかろうかという例も散見されました。

プロペシア(フィナステリド)は1錠服用して効果は24時間程度しかありません。なので1日に1度服用する必要があるので2日に1度ですと効果のない時間帯も長くなるので脱毛抑制としては厳しいと考えます。

しっかり用法を守って頂きたいと思います。

ただ、、、、プロペシアを初めて飲むときから2日に1度ではなく5、6年毎日飲み続けてから2日に1度に切り換えて場合はどうなるのか、、、と聞かれると、申し訳ありません。わかりません。数ヶ月は効果は続くんじゃないかとは予想します。

 

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

 

コメントをどうぞ