Q:頭皮への注射がどうしても怖いのですが何かいい方法はありますか?

Q:HARG療法を受けようと思っていますが頭皮への注射がどうしても怖いのですが何かいい方法はありますか?

A:通常は消毒してあとに極低温麻酔ガスを吹きかけることで頭皮の温度を一気に低下させて痛覚を麻痺させて注射します。

そのため、ほとんど痛みを伴うことはありません。頭に何かが触っているかんじがするくらいで終わってしまうと思います。

ただ、中には頭皮が薄く痛みに弱いかたもいらっしゃいますので、その場合は強力な麻酔クリームを使用します。

これは通常の麻酔クリームの10倍もの強さを持つ最新のもので当院が色々な麻酔クリームの中で抜群にオススメのものになります。

塗って5分くらいで痺れてしますし、注射が終わって30分くらいで麻酔は切れます。(麻酔が切れた後に注射の痛みがでてくることはありません。)

そもそもそんなに痛くないのに5分待つというのが面倒くさいというかたが多いのでご希望があればお塗りするようにしています。

あとは麻酔ガスの吸入という方法があるのですが、頭皮の注射でそこまでの麻酔をする必要があるのかというのと麻酔自体のリスクがあるので当院ではほとんどやっていません。

他のクリニックでは神経ブロックをしているところもあるのですが、額に神経ブロックの注射をするほうが頭皮注射よりずっと痛いのになぜするのだろうと不思議に思っています。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

コメントをどうぞ