Q:2年前から額が広がっているような気がします。これはAGAでしょうか?

Q:40代後半の男性です。昔から抜け毛が多いことは気になっていたのですが2年前から額が広がっているような気がします。毎日鏡を見ていると気付かなかったのですが2年前の写真と比べると額を広くなっているように思えます。これはAGAでしょうか?

 

A:年齢的にも経過からもAGA(男性型脱毛症)の可能性が高いと思います。AGAとは男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロン(DHT)が増加し、このDHTの作用で毛包の働きが低下し、毛髪がしだいに成長せずに抜けてきて薄毛になる疾患です。DHTの量は増えることは体質にもリンクしているので

額が広くなってきた、という訴えから前頭部の薄毛が進行した可能性を強く疑わせます。また、実際に比較しなければなんともいえませんが2年前の状態からの進行が確認できればまず確定診断できます。

2年前からの薄毛はまだ十分戻すことができますので治療を開始されることをオススメします。AGA治療は効果がでるのに6ヶ月はかかりますの早め早めに手を打つことが大事です。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

コメントをどうぞ