Q:HARG療法前後でパーマやヘアカラーをしても大丈夫でしょうか?

Q:HARG療法を検討中です。治療前後でパーマやヘアカラーをしても大丈夫でしょうか?

 

A:HARG療法の前後1週間はパーマやヘアカラーはご遠慮いただくようにお願いしています。

治療前におこなうと、パーマ液やカラー剤が万が一頭皮に残っていた場合に治療後に炎症を引き起こす可能性があるからです。

また治療後では頭皮の注射した箇所にパーマ液、カラー剤が触れるとかゆみや赤みの原因になることも考えられます。

頭皮に炎症をきたすと腫れて毛穴が塞がったり毛髪が弱くなって結果、脱毛することもあります。ご注意ください。

これは頭皮プラセンタ注射でも同じことが言えます。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

コメントをどうぞ