Q:AGAかどうかわからないのですが治療を始めてもいいのでしょうか?

Q:AGAかどうかわからないのですが治療を始めてもいいのでしょうか?

A:AGAの治療は早期発見早期治療が原則です。なぜならば治療の大原則が進行を食い止めることであり治療の効果が出てくるのが6ヶ月後であるためです。

進行が相当進んでしまってから治療を始めた場合はその進んだ状態をできるだけ保つことになるので、本当の満足を得ることは難しくなります。

プロペシアなどのAGA治療は若い人ほど効果が出てきやすく、進行があまり進んでいないほど元に戻りやすいので、AGAなのではないのではないだろうかの時点で始めるのは正しいです。

しかし、素人判断は他の疾患を見逃す危険性やAGA兆候が本当にあるのかわからないのでまずは専門医のいるところに相談に行くのがベストです。

中にはAGAであると簡単に診断のつくものもありますが中にはAGAとはいえないなあ、、、ていう状態もあります。特に毎日頭髪や頭皮チェックし神経質な状態になっている場合は正常頭髪状態でもAGAに違いない

と疑心暗鬼になることも少なくありません。AGAにもストレス要因がありますので気にし過ぎはよくないので、安心していただけるように努力はしているのですが、これが実に難しいのです。

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!メール予約承っております。

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

コメントをどうぞ