Q:AGAと気付かれにくい髪型や手入れってありませんか?

Q:AGAと気付かれにくい髪型や手入れってありませんか?

 

A:毛髪治療はともかく髪の手入れやヘアスタイルに関しては全くの専門外ですが、友人の美容師に聞いてみました。

髪が薄い人にはいくつかのテクニックで目立たせないようにするそうです。

①髪の色を変える:髪は黒く、頭皮は肌色なので薄毛になり頭皮が見えるようになると目立ちます。そのため頭皮に色を近づけるように

茶色から金髪と色を薄めにしてギャップを埋めてしまうのです。

②スーパーベリーショート:まあ、一般的に言うと丸坊主です。隠すのではなくあえて堂々とすることでかえって目立たなくする方法です。確実ではありますが、丸坊主にできるなら初めから薄毛で悩んでないよ、という声が聞こえてきそうです。

③ソフトモヒカン:頭頂部を残し、側頭部を刈る方法です。頭頂部が薄毛になっていても側頭部を削って全体的には頭頂部のボリュームがあるようにみせる方法でかなり有効ではあります。ただ社会人としてソフトモヒカンが許されない場合もあるのではないかと思いますが美容師の技術は年々アップしていてスタイリングの方法でカジュアルとフォーマルに使いわけられるんだそうです。

④オールバック:一気に全ての前髪を後ろに流す方法です。頭頂部の薄い部分を前髪を移動させることでボリュームをカバーできるので

頭頂部AGAタイプには有効です。清潔感があり、ちゃんとセットすれば社会人としても適応しています。ただM字が進行した場合、より

目立つ可能性があることや髪を降ろしたときにやや長いのが気になるところです。

⑤ショートレイヤー:側頭部や頭頂部の髪を前に持っていきつつ側頭部を短くするようにして前にボリュームをだす髪型です。前髪に薄毛が進行している場合に有効です。

⑥ワックスでボリュームをだす:市販のワックスでも最近は優秀なのが多いそうで、髪と髪の間に細かく細かく隙間を作ってボリュームを出すことで薄毛を隠すことができるそうです。

 

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

コメントをどうぞ