Q:子供を作ろうと思っているんですがプロペシアは服用し続けてもよいのでしょうか?

Q:プロペシアを服用しているものです。子づくりを考えているのですがプロペシアを飲み続けても大丈夫なんでしょうか?

A:飲み続けても全く問題ありません。

プロペシア(フィナステリド)を数年継続して服用中でも精液に極少量混じるかどうかのレベル(現実として混じることはない確率)なので胎児に影響がないと考えられています。

臨床試験上でも現在までの現場でもそういった報告はありません。子供を作ろうとしているからといって必ずプロペシアを止めることは

ありません。さらに中にはプロペシア(フィナステリド)によって性欲減退を起こすからといって服用を控えているかたもいますが、またの機会に書きますがプロペシア(フィナステリド)によって性欲が抑制されることはありません。

しかし子づくり中や、小さい子供が家にいる場合は注意点がございます。
妊娠の可能性のある女性にプロペシアの錠剤を接触させてはいけません!(小さい子供もです。)

それはプロペシアの成分が皮膚吸収され妊娠に影響が及ぶ可能性が指摘されているからです。錠剤自体はコーティングされていますのでちょっと触っただけでは吸収されないとは思いますが念のため手の届かないようにして下さい。

たまにプロペシアをピルカッターで半分に切って服用しているかたがいますが、そうすると効果が出てこないばかりかコーティングが剥がれて中身の薬剤が女性に触れて皮膚吸収される可能性があるので絶対に避けて下さい。
自分だけが触れる場所に置いておくことがオススメです。

 

 

日比谷線広尾駅から徒歩1分、駅の出口から見えるサンクスの上にあるのが東京ロイヤルクリニックです。

AGA毛髪治療専門クリニックです。プロペシアや頭皮プラセンタ注射、HARG療法など様々な治療法をご用意し一人一人の頭髪の状態から最善の治療を提案させていただきます。

完全予約制 初診料、再診料、施術料は一切かかりません。無料カウンセリング受付中です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

東京ロイヤルクリニック

午後4時〜午後9時までの診療となっています。

tel:03ー5420−3779

 

コメントをどうぞ